メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

病院紹介

Hospital Info

充実した設備

質の高い医療を提供する充実した設備 細部にわたる観察から、きめ細かいケアを行っています

ヘリカルCT

ヘリカルCT

短時間で広範囲の領域を検査できます。胸部では通常のX線写真で指摘できない早期癌も、一度の呼吸停止で描出が可能です。腹部臓器で超音波検査により病変が疑われた場合の診断の確定や、血管系の描出にも優れています。

MRI

MRI

脳や脊椎、脊髄の検査のファーストチョイスであり、頭痛や腰痛の原因検索に有用です。腹部、骨盤の病変の検出、質的診断にも極めて有用であり、骨、軟部組織の病変の描出にも優れ、造影剤を使わずに脳の血管検査も可能です 。

RI

RI

骨シンチによる骨転移の検索や骨折の評価、ガリウムシンチによる腫瘍、炎症の検索、機能の評価を含めた甲状腺シンチ、その他肺、脳、心筋など全身のRIによる検査を行っています 。

結石破砕装置

結石破壊装置

すべての腎・尿管結石において最善の治療法を選択し、実施しています。ちなみにこれまでの症例の90%が体外衝撃波による結石破砕術(ESWL)による治療で、腎・尿管結石手術の基本となっています 。

無菌室

無菌室

白血球減少(顆粒球減少)時期に、細胞感染症予防目的で使用しています。平成元年の完成以来平成12年までに約200症例の造血幹細胞移植に使用されました。さらに、抗癌剤を用いた治療においても顆粒球減少時期に使用され、より安全に十分量の抗癌剤投与が可能になり、治療成績の向上に貢献しています 。

心臓・血管造影センター

心臓・血管造影センター

心臓カテーテルによって、狭心症や心筋梗塞の原因である冠動脈の狭窄程度や部位を決定し、PTCAやSTENT治療を行っています。
一般の血管造影でも、悪性腫瘍に対する動注療法や塞栓術、血管の閉塞や狭窄に対する血栓溶解や拡張術などを施行しています。また、侵襲性の低いIVDSAも行っています 。

CCU(冠動脈疾患集中治療室)

CCU(冠動脈疾患集中治療室)

IABP(大動脈バルーンパンピング)、PCPS(経皮的心肺補助装置)、ペースメーカー、人工呼吸器等を完備したCCUを循環器病棟に4床設置。専属のスタッフが24時間体制で急性心筋梗塞や心不全の集中治療にあたっています。

arrow_drop_down_circle