メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

がん診療のご案内

Cancer Oncology

センター長挨拶

センター長より挨拶

放射線治療・ハイパーサーミアセンター長
九州大学 名誉教授
寺嶋 廣美

原三信病院 「放射線治療・ハイパーサーミアセンター」の紹介

高齢化に伴い、がん患者の増加傾向が進んでいます。原三信病院は救急指定病院として地域医療に貢献してきました。近年は癌の診療にもさらに力を注ぐ方針で、その一つとして新たに放射線治療を開始致しました。

平成26年11月、新棟建設に伴い最新の放射線治療機、「トモセラピー」を設置致しました。

トモセラピーの特徴は、身体の外部360度の方向から放射線を効果的にがん病巣に集中できることです。頭部から下肢まで全身の癌に対応でき、強度変調放射線治療や、ピンポイントの照射が可能です。最近増加しつつある前立腺癌をはじめ、多くの患者さんが受けておられます。初期の癌には根治的な治療ができます。切除不能な進行癌や転移を来たした癌には、進行を遅らせたり疼痛などの症状を和らげる緩和的治療にも用いています。また、白血病や悪性リンパ腫などの血液疾患には病巣の縮小や、骨髄移植の前に行う全身照射にも適した治療機です。局所から全身に至るあらゆる悪性腫瘍病変に対応でき、年間250~300 人の患者さんが放射線治療を受けておられます。

当院におけるがん治療の中でもう一つの特徴は、温熱療法(ハイパーサーミア)も可能であることです。電磁波を身体に照射することで、患部を41℃以上に上げると癌細胞は死滅します。40℃以上では、放射線や抗がん剤、免疫効果も高めます。日本ハイパーサーミア学会の認定施設であり、院外からも多くの患者さんが紹介され治療を受けておられます。放射線治療や化学療法との併用で行うことが多く、スタッフが付き添いサロンのような雰囲気の中で元気を回復しておられる方も多く見られます。

放射線治療専門医、放射線治療専門放射線技師、放射線治療専任看護師、ハイパーサーミア認定技師、ハイパーサーミア担当看護師、クラークがチームを組んで、がんの治療に携わっています。

arrow_drop_down_circle