メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

腹部エコー

検査にかかる時間
10~15

腹部超音波検査

どんな検査?

お腹に超音波を当てて肝臓などの臓器を画像として映し出し、異常がないか状態を調べます。

腹部超音波検査

何が分かるの?

腹部にある臓器の肝臓・胆嚢・脾臓・膵臓・消化管などの形や大きさ、内部に腫瘤や結石などの病変がないかが分かります。

検査の方法・流れ

  1. 服をまくり上げ、お腹を広く出していただきます。
  2. 検査部位に検査用のゼリーをつけます。
  3. 検査部位にプローブを当て、呼吸の調節にご協力いただきながら臓器を観察していきます。 (適宜、スタッフがお声がけします。)
  4. ゼリーを拭き取って、検査終了です。
    • 特に注意すること!【食事・飲み物制限あり】
      午前検査:朝食をとらずにお越しください。
      午後検査:昼食をとらずにお越しください。
      共通:お水、お茶、お薬は問題ありません。牛乳などの乳製品はお控えください。(検査の際に臓器の見え方に影響を与える場合がございます。)
    • 膀胱の検査は内部の状況も観察するため、尿を溜めた状態で行います。
    • 症状や手術歴についておたずねすることがあります。

解説☞:検査している時、どんな風に見えてるの?

腹部超音波検査