メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

乳腺超音波検査

検査にかかる時間
10~20

乳腺超音波検査

どんな検査?

乳房に超音波を当てて内部を画像として映し出し、その大きさや形に異常がないかを調べます。当院では、この検査のすべての行程を女性スタッフが担当します。

頸部超音波検査
頸部超音波検査

何が分かるの?

乳房全体の状態や、内部にしこりや病変がないかが分かります。近年、増加傾向にある乳がんの早期発見にも役立っています。

検査の方法・流れ

  1. ネックレスなど首周りのものは外し、上半身の衣類を脱いでいただいて、タオルをかけた状態でベッドに寝ていただきます。
  2. 観察する乳房側の肩の下に丸めたタオルを入れ、腕を上にあげます。
  3. 超音波の伝わりを良くするため、乳房に検査用のゼリーをつけます。
  4. プローブを当てる場所を少しずつ動かしながら全体を調べていきます。
  5. 温めたおしぼりをお渡しします。ゼリーを拭き取って、検査終了です。
  • この検査による食事の制限はありませんが、他の検査では必要になる場合があります。スタッフへおたずねください。
  • 症状や手術歴についておたずねすることがあります。
  • 妊娠・授乳中でも検査は可能ですが、乳腺が発達しているため正確な診断がつきにくくなります。
  • 検査時間は乳房の大きさや状態などによって異なります。ご了承ください。
  • 気になる症状がある際は外来へご相談ください。
補足)
超音波検査で良性か悪性かの診断が困難な場合は組織検査が必要です。