メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

精巣超音波検査を受けられる方へ

精巣超音波検査で何が分かるの?

精巣(睾丸)の痛みや違和感、しこり、腫れなどの症状の診断や治療の役に立ちます。精巣や精巣上体※1の形や大きさ、内部の評価、精巣周囲の血管を調べます。この検査により、精巣癌、精巣捻転、精巣上体炎、陰嚢水腫、精液瘤などがないかが分かります。

 注意点

  • エコーで使用するゼリーは皮膚に害はございません。ご安心ください。
  • 基本的に痛みを伴う検査ではございません。ですが、患部を探触子で触りますので、強い痛みがある際には遠慮なくお申し出ください。
  • 検査時間は所見の有無や描出のしやすさによって異なります。ご了承ください。

※1 精巣上体

精巣の傍にある器官。精巣で作られた精子を、精管へと輸送します。

検査時間

  • 約10~20分
    (場合によっては、長くかかる事もあります)

検査の方法・手順

  • 以下の手順で検査・撮影をします。
    1. ズボン・下着を膝まで下ろし、ベッドに仰向けで寝ていただきます。
      ※立位や座位で検査する事もあります。
    2. 陰嚢が見えやすいように、陰茎を上に持ち上げて、ご自身の手で押さえていただきます。
    3. 検査用のゼリーを陰嚢につけ、探触子をあて、陰嚢内部の観察を行なっていきます。
    4. 紙をお渡しいたします。ゼリーを拭き取っていただき検査終了です。
装置プローブ
精巣エコー画像