メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

マンモグラフィー(乳房撮影)

マンモグラフィー(乳房撮影)

乳房撮影装置

検査目的

  • 乳房、乳腺のX線写真です。乳房は柔らかい組織なので、専用のレントゲン装置で乳房をはさんで写真を撮ります。
    1. 乳腺、乳房の評価
    2. 乳腺や周辺部の石灰化の有無
    3. 早期の小さな乳がんの発見
    4. 触れることのできない、またしこりのできない乳がんの発見
    5. 腫瘤の質的診断などの評価を行います。

検査時間

  • 10分前後です。

検査方法・手順

  • 当院放射線科では、乳房撮影認定技師が撮影を行います。全て女性(認定)技師にて対応しています。
  • 乳房検査は合計4枚(左右2枚づつ)を撮影します。
    1. 上半身はだかになって、検査着にきがえて頂きます。(検査時は、乳房を出してもらいます)
    2. 装置の前に立って、左右の乳房を片側づつ別々に角度を変えて撮影していきます。
      • 撮影は、乳房を機械で挟んで(押さえて)撮影します。
      • 場合により追加撮影を行う場合もあります。

※当院では、H18年4月よりマンモグラフィー精度管理中央委員会における検診施設認定を取得しています

乳房(乳腺)画像

より良い画像を得るためにご協力ください

乳房撮影(押さえて撮影)について 乳房は乳腺、間質組織、血管、皮膚などから構成されています。早期発見には小さな病変の発見が 不可欠です。そのためには、微小な変化を捉えるため乳房の厚さを均一に押さえて写真を撮る必要 があります。強く押さえますのでかなり痛い思いをされる方もいらっしゃいます。乳房を圧迫し、 薄く均等に広げることで少ない放射線量で鮮明にみることができます。押さえて撮影することは とても大事なことなので、少しの間我慢して下さい。

注意事項

  • 検査を受ける時期を注意して下さい。
    • 乳腺は女性ホルモンの影響を受けています。排卵から月経が始まるまで乳腺が硬くなったり、痛みを感じたりします。なるべくこの時期は避けて月経が終わって一週間ぐらいの乳房が柔らかい時期に検査を受けましょう。
  • 妊娠、またはその可能性のある方はお申し出下さい。
  • 豊胸手術を受けている方は必ず検査前にお申し出下さい。

用語解説

マンモグラフィー (MMG:Mammography)
乳房のX線撮影検査ことです。
arrow_drop_down_circle