メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

マンモグラフィー(乳房撮影)

マンモグラフィー(乳房撮影)

乳房撮影装置

乳房撮影装置

検査目的

検査時間

検査方法・手順

乳房(乳腺)画像

低線量トモシンセシスを導入しています

低線量トモシンセシスとは・・・X線管球を移動しながら連続的に低線量でX線を照射し、複数の位置から撮影した画像を再構成します。それにより見たい構造に焦点を合わせた画像を提供することが可能で、乳腺構造の重なりにより発見が難しかった病変の観察を容易にしました。

トモ解説実際の画像

より良い画像を得るためにご協力ください

乳房撮影(押さえて撮影)について乳房は乳腺、間質組織、血管、皮膚などから構成されています。早期発見には小さな病変の発見が不可欠です。そのためには、微小な変化を捉えるため乳房の厚さを均一に押さえて写真を撮る必要があります。強く押さえますのでかなり痛い思いをされる方もいらっしゃいます。乳房を圧迫し、薄く均等に広げることで少ない放射線量で鮮明にみることができます。押さえて撮影することはとても大事なことなので、少しの間動かないよう我慢して下さい。

我慢できないほど痛みが強い場合や、ご気分が優れなくなった際は、無理をせずスタッフにお申し出ください

注意事項

用語解説

マンモグラフィー (MMG:Mammography)
乳房のX線撮影検査ことです。