メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

MRI検査

MRI検査

原理

MRI装置

検査目的

  • 検査部位によって検査目的が異なります。
    1. 存在診断
      あらゆる方向の断層写真で、病巣の形状・大きさ・位置を容易に把握します。一般撮影では判断しがたい病巣の存在を確認する為の検査です。
    2. 質的診断
      どのような病気なのか(診断)を判断します。造影検査と併用することが多いです。
    3. 血管の診断
      血管の走行、形状、位置を把握します。

頭部血管(MRA)

検査時間

検査方法

  1. 撮影寝台に寝ていただきます。(通常仰向け)。
  2. より良い情報を得るために検査部位にかぶせ物(受信コイル)をいたします。
  3. 円筒状の穴の中に入り検査を行います。
  4. 検査中大きな音がします。
    1. うるさい音ですが動かないで下さい。
    2. 撮影部位により息止めをお願いすることがあります。
    3. 検査によっては静脈から注入する造影剤を用いることがあります。
      気分の悪くなった場合にはすぐに申し出て下さい。

注意事項

用語解説

造影剤
目的臓器や血管を染めて、画像で見やすくするためのお薬の事です。
受信コイル
画像情報を多く取り込むため検査部位付近におくものです。