メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

運動器リハビリテーション

運動器リハビリテーション

治療目的

  • 整形外科疾患の障害は、骨・関節・靭帯の疾患または損傷を原因として、可動域制限・筋力低下・疼痛を主訴とした機能障害が出現します。
    これらの症状を改善・予防することが目的です。

対象疾患

  • 四肢の複合損傷、体幹・上・下肢の外傷と骨折
    切断・離断(義肢)、運動器の悪性腫瘍、関節の変性疾患・炎症性疾患・乳癌術後の関節拘縮、運動器不安定症など

治療方法

  1. 関節の動きをスムーズにする運動
  2. 筋力トレーニング
  3. 日常生活に必要な動作訓練
  4. 物理療法(注1)や治療手技による痛みの緩和

関節可動域訓練

筋力トレーニング

注意事項

  • 患者様の動作アップが目的です。最善の注意は行なっていますが、痛み、痺れなどがある場合すぐにお知らせ下さい。
  • 過度の療法は悪影響を及ぼす場合がありますので、スケジュールに沿って一緒にリハビリ訓練を行いましょう。

用語解説

注1:「物理療法」

物理療法とは、物理的なエネルギー(熱・水・電気など)を外部から人体に応用し、痛みの軽減や、血液循環の改善、リラクゼーションなどの目的で使用します。
【物理療法の種類】

  • 冷却療法(Cryotherapy)
  • 温熱療法(Thermotherapy)
  • 水療法(Hydrotherapy)
  • 電気療法(Electorical Therapy)
  • 力学的機器を用いた治療法