メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

血液検査

検査にかかる時間
10

血球算定検査

どんな検査?

初診時に必ず行う検査で、患者さんから採った血液から、専用の機械で血液中の成分の数や割合を測定します。

検査の様子

検査の方法・流れ

  • 採血をします。
  • ~技師による検査~
    1. 血液が固まらないように、抗凝固剤を入れます。
    2. その血液を装置(多項目自動血球分析装置)にかけ、細胞の数や割合を測定します。

    検査項目

    白血球数・赤血球数・ヘモグロビン濃度・ヘマトクリット値・血小板数の他、平均血色素量・赤血球容環・平均赤血球血色濃度・白血球分類1)など

    用語・略語解説

    1)白血球分類
    白血球は、好中球・リンパ球・単球・好酸球・好塩基球からなり各々が別々の生理的機能をもっているため、その割合を調べます。

    ☞解説①:主な検査項目の基準値

    白血球数 3~8.6x103
    (/μL)
    白血球は、非自己を攻撃する、免疫反応を司る細胞で、体内に侵入した異物や病原菌を食べて体を守るはたらきをしています。したがって、体内に細菌や異物が侵入して炎症を起こすと血液中の白血球が増加し、白血球が減ると免疫機能が低下します。白血球は、顆粒球(好中球、好酸球、好塩基球)、リンパ球、単球などに分類されます。
    赤血球数 男:4.35~5.55x106
    女:3.86~4.92x106
    (/μL)
    赤血球は、血色素のヘモグロビンに酸素を結合させ運んでいる運び屋の細胞です。
    ヘモグロビン濃度 男:13.7~16.8
    女:11.6~14.8
    (g/dL)
    赤血球は、血色素のヘモグロビンに酸素を結合させ運んでいる運び屋の細胞です。
    ヘマトクリット値 男:4.35~5.55x106
    女:3.86~4.92x106
    (/μL)
    赤血球は、血色素のヘモグロビンに酸素を結合させ運んでいる運び屋の細胞です。
    血小板数 158~348x103
    (/μL)
    赤血球は、血色素のヘモグロビンに酸素を結合させ運んでいる運び屋の細胞です。

    ☞解説②:白血球には5種類あるけど、それぞれどんなことしてるの?

    好中球

    好中球:最も数が多く、微生物、特に細菌を捕食します。細菌感染に対する自然免疫で重要な役割を果たしています。

    リンパ球

    リンパ球:B細胞とT細胞の2種類があります。B細胞は抗体をつくり、T細胞はウイルス感染細胞を殺したり、他の白血球の活性を調整します。

    単球

    単球:血流から離れた後、成熟してマクロファージになります。マクロファージは好中球と同じ食細胞です。

    好酸球

    好酸球:寄生生物の殺傷を介助し、アレルギー性炎症反応に関与しています。

    好塩基球

    好塩基球:ヒスタミンあるいはセロトニンを分泌して炎症反応を起こします。

    検査にかかる時間
    10

    血液像

    どんな検査?

    患者さんから採った血液を顕微鏡で見て、形や異常な細胞がないかなどを調べます。

    何が分かるの?

    血液中の細胞の形や含まれる数を見ることで、状態や異常な細胞によって病気にかかっていないかが分かります。

    検査の方法・流れ

  • ~技師による検査~
    1. 血液が固まらないように、抗凝固剤を入れます。
    2. 細胞を染色し、光学顕微鏡で、白血球や赤血球、血小板の形態、まだ幼い細胞や異常な細胞がないかなどを調べます。

    用語・略語解説

    補足)血液像は鏡顕法ともいいます。

    ☞解説:顕微鏡で見る細胞

    顕微鏡で見た細胞