メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

平衡機能検査

検査にかかる時間
5

平衡機能検査

どんな検査?

三半規管や視覚、深部知覚1)などを調べて、平衡機能が正しく働いているかどうかを調べる検査です。当院では重心動揺測定計を用いて、開眼時と閉眼時で体の揺れ具合を比較して行います。

平衡機能検査

何が分かるの?

平衡機能の障害が生じることによって、めまいやふらつきなどの症状が生じることがあります。メニエール病や突発性難聴、内耳炎、頭位変換性めまいなど、内耳の変化でおこります。頭部外傷、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍などもめまいの原因の一つです。

検査の方法・流れ

  1. 靴を脱いで測定台(重心動揺測定計)に立ちます。
  2. 壁にある目印を見つめた状態で1分間そのまま直立します。
  3. 目を閉じて1分間直立します。

注意すること

  • 【検査中】ふらつきにより転倒しそうになる可能性がございます。スタッフが側にいますのでご安心ください。

用語・略語解説

1)深部知覚
関節や筋肉などが備えている受容器の働きで、目を閉じているときでも手足の位置などがわかることです。