メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

下肢動脈エコー検査

下肢動脈エコー検査

検査目的

  1. 歩くと足が痛くなるような閉塞性動脈硬化症の診断。
  2. 下肢動脈硬化進行度の評価。

下肢の動脈硬化による血管の閉塞がない人の血流パターンです。

計測している部位より中枢側(心臓側)に強い動脈硬化による閉塞がある場合の血流パターンです。

非常に強い閉塞の場合の血流パターンで静脈の血流パターンに似ています。

検査時間

  • 約20分です。

検査方法・手順

  1. 下肢動脈エコーは大腿部を観察する場合は、ズボンを脱いでもらうか、または下げてもらいベッドに仰向けに休んでいただきます。
    下腿(膝より下)を見る場合にはズボンを上げて休んでもらいます。
  2. 部屋の明かりを消して検査を行います。
  3. 大腿部より下腿にゼリーを塗って行ないます。血流を観察しますので血液が流れる音がします。
  4. 血流パターンを観察する事で下肢の動脈に閉塞や状常に強い狭窄がないか検査します。

注意事項

  • なし

用語解説

閉塞性動脈硬化症
足の血管の動脈硬化が進み、血管が細くなったり、つまったりして、充分が血流が保てなくなる病気です。
動脈硬化
動脈の血管の壁が、コレステロールの沈着などにより次第に厚みを増し(内脊は、挟くなります)硬くなり弾力がなくなってしまったりする状態が動脈硬化です。