メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

パルスオキシメトリー

パルスオキシメトリー

検査目的

  • 睡眠時無呼吸症候群の検査です。
    睡眠中に無呼吸が生じて、全身の酸素の量が不足していないかを見ます。

健常者

無呼吸の場合

検査時間

  • 最低4~5時間必要です。睡眠時間により個人差があります。

検査方法・手順

  1. 寝る前に機器を装着します。
  2. 利き手ではない手首に、腕時計のようにベルトを通します。
  3. 電源を入れ、赤い点滅が爪の上にあたるように、プローブを小指にはめます。
  4. はずれないように白に指カバーをプローブの上からはめます。
  5. 朝起きたら電源を切り機器をはずします。
プローブ図

注意事項

  • 基本的に小指に装着しますが、違和感があればどの指にはめても結構です。
  • プローブを指の奥まで入れると違和感が強くなります。第一関節が埋まる程度で結構です。

用語解説

睡眠時無呼吸
症候群:
英語でSleep Apnea Syndrome(SAS)と書きます。
読んで字のごとく「睡眠時」に「無呼吸」状態になる病気です。「無呼吸」とは10秒以上の呼吸停止と定義され、この無呼吸が1時間に5回以上または7時間の睡眠時間中に30回以上ある方は、睡眠時無呼吸症候群と診断されます。