メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

診療科紹介

Medical Info

婦人科部長の闘病記 Part34

原三信病院婦人科便り Part34 手術の心得④

原三信病院 婦人科 片岡 惠子

最近、ファンレターなるものをいただきました。フロム埼玉。

うれしい・・・!

ご感想やご意見メールはいただくことが多いのですが、美しい手蹟なるお手紙は初めて・・・!同僚にみてみて~って見せたら、感激して涙ぐんでました。
ありがとうございます・・・!!うれしい~
内容ももちろん、私を褒め称える内容。これ以上のお世辞なし。ありがとうございます(礼)。
ちなみに、メールで医療相談はしておりません。

時々「私のおなかどう思います?」って大きな筋腫だろう張りのある下腹部を撮影し、下手したら動画で送りつけてくるツワモノがいますが、非常に対応に苦慮しております。
ありゃ大きいね、とかお返事出来ないよ。
遠くの私より近くの主治医。
頼りなさそうに見えてもまずは主治医にご相談くださいよ~

日本は恵まれてまっせ
大抵の医者は大変まじめで腕が良い・・・。うん。少なくとも粒はそろっている。

さて、手術の心得をぼちぼち書いていますが読んでいただけていますでしょうか。
もううちで手術を受ける予定の人には義務にしようかな。(パワハラ・・・)

良くあるご質問の中に個室が良いか、大部屋がいいか悩む~というのがあります。
うちの婦人科の病棟は東館、つまり新しくてまだお化けが出そうにない建物なので、別に個室でなくていいかなと個人的には思います。
ただ、術前に下剤をしこたまかけるので、大部屋の場合、4人に一つのトイレを使用することになり、初日はきつい可能性はあるかな・・・しかし、トイレがいつも混雑していた、とかいうクレームはまだ来ていないので(わたし調べ)、きっときっと大丈夫なんだろうと思います。
個室には差額料金がかかってしまうので、ビジネスホテルみたいに1日いくら、で支払いが嵩みます。日本は医療事情が実はすごく良くて、負担ができるだけかからないように設定されていますが、差額ベッド料金は別に請求されます、注意。原三信病院の個室に泊まるより、ゴージャスなリゾートホテルに泊まりたい、と私なら思いますが、ゆっくりしたいと言われる方もいらっしゃいますからねえ。どちらがいいかはなんとも言えません。ちなみに、個人的見解として、壁は結構薄いと思います。先日、急変した患者さんの隣室にいた患者さんから、夜中にばたばたしてうるさかったんですけど、という、泣きたくなるようなクレーム頂きました。病院なんだから仕方ないじゃん、と言いたい。・・・言いたいけど大人なので言いません。言いませんが、根に持ってます。
世の中には病院が全室個室、という贅沢仕様の病院もあるそうですが、うちはリーズナブル、お値段以上。院長先生の代わりに宣伝しておきますね。

ところで、私の方針で、退院の日にちは最初からは決めないようにしています。
あくまで目安は置いているのですが、(腹腔鏡手術は4泊5日、開腹術は6泊7日など)まあ思ったよりきつかった、とか思ったより大丈夫だったとかありますやん?以前他の病院でアメリカ人の手術をしたことがあるんですが、アメリカ人、強いぜ・・・!!手術の翌日にせっかく福岡に来たから、とホークス戦に行かせろとわがままこいた挙げ句、止めるナースを振り切って無断外出した上、しっかりがっつり夜更けまで観戦して、お土産にホークスのタオルをくれました。日本人は大抵、まねができない。翌日はしょんぼり、顔もがっつり腫れていて、美人がだいなしだ~的な人の方が多い。よってご友人、御家族、親戚のお見舞いは2日目以降に設定なさるがよい。特に腹腔鏡の手術は内診台の上に乗っかったまま、頭を15度くらい下げてほぼ逆立ちの状態で過ごすので、顔はぱんぱん・・・だれにその顔を見せようというのか。疑問。
2日目くらいになると、しっかりむくみも取れていつもの美人に戻りますよ。あんまり慌てて、手術したよ~なう、とかインスタグラムにあげたりツイートしたりしないで下さい。時期尚早です。いつもの自分に戻ってからご報告されてくださいね。