メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434

FAX092-291-3424

null

診療科紹介

Medical Info

原三信病院婦人科便り Part42

原三信病院婦人科便り Part42 よくある質問~子宮がん検診について

原三信病院 婦人科 片岡 惠子

この間うっかりと
米国大統領、ジョー・バイデンさんが、うちの内閣総理は大臣に呼びかけるのを

ガースー

であることを期待しちゃったよね。そんなわけないか。

みなさん、お元気ですか。片岡です。
今年の抱負と目標に、こまめなブログ更新を誓ったはずなんですが、時間軸がどうも自分だけ違うようで、すぐに1ヶ月経ちます。ほんとにごめんなさい。先に謝っておきます。

そういえば、いつだったか、沖縄でシーサーを3月に購入したことがあったんですが
そのとき、お店の方が

「このシーサーを作っている作家さんは、今年はもう作らないって言っている」
と、言っていたんですが、3月にもう打ち止めって、どんだけなんくるないさ~?まだあと9ヶ月もあるよ?とか思ったよね。

その作家さんに比べれば頑張っている方だと・・・だめですか。

さて、今回は外来でよくあるご質問の中から、ベスト10に入るだろう質問を取り上げます。

Q. がん検診で異常が出ました。ひとまず経過観察と言われましたが、いつまでがん検診をうけたらいいですか。

A. 気が済むまで・・・!!(って言えたらいいのに!!)

子宮頸がんとその仲間たち(異形成)は、原因がほぼヒトパピローマウイルスの感染、です。
性交渉を一度でもしたことがある人は男女を問わず、みんな大なり小なり感染しているので、感染しないでいるには一生、純潔を守るしかない。
守れるのか?
いやいや守れないからこそいろいろと芸術や文学が生まれたよね。
苦悩と葛藤と煩悩が生まれたよね。
感染した人が全員、癌になったり異常が出たりするわけではなく、たまたま、異常が出やすい型、というのがありまして、運悪くその型が感染すると子宮の入り口に異常が出るようです。

ちなみに
16番、18番が一番悪いウイルスと言われていまして、子宮頚癌に進行しやすい。
そのほか、危険性が高いものは
31番、33番、35番39番、45番、51番、52番、56番、59番、67番、68番です。
まあ、知らなくていいです。

令和3年の現在、このウイルスへの特効薬がないのですが、ちょっとした異常だと自力の免疫力で封じ込めたり追い出したりできるようで、自然に治っちゃう人もいます。
ただウイルスの型よっては進行したり消えにくかったりしますので、検査をしつつ、見守る。
見守るだけかと言われたら苦笑するしかありませんが、少しでも進行するようなら精密検査を挟みつつ、子宮の入り口をレーザーで焼いたり(レーザー蒸散術)、切り取ったり(円錐切除術)いたしますです。

最初から治療をしないのは、子宮の入り口は変形したり穴が潰れたりしたら妊娠、出産に関わりますので、お若ければお若いほど治療しないで自然治癒を期待したいところ。もちろん、命に代えられませんので、慎重に治療方針をたてたい。たてたいので3ヶ月おきに検査にこ~い、となるわけです。
私たちも苦渋の選択なんだよ。みんな病院にくるのを嫌がるけどさー

ただ朗報としては治療薬がまもなく出そうだよ、ということでしょうか(あくまで噂)。
今現在、異常が出ている人たちには間に合いませんので、その治療薬を待たず、いまできる精一杯のことをしておいてほしい、と思います。
一番つらいのは、待望の赤ちゃんが授かったのに子宮頚癌が見つかってつらい選択を迫られる、ということ。子宮頚癌は早期に見つかれば死ぬ病気ではなくなっています。でも、どんな病気でも現代の医療では治療が難しい段階、というものはあるもの。できれば治療ができる範囲のうちに、行うべき検査、処置、治療をしておくことをお勧めします。