メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

診療科紹介

Medical Info

心筋梗塞

心筋梗塞とは?

  • 心臓に酸素と栄養を送る冠動脈が急に閉塞し、心臓に酸素と栄養を送れなくなった状態です。そのため、心臓の細胞は壊死し、心臓の機能が障害されます。胸の中央部に重苦しく、焼け付くような強い痛みを感じ、時に生汗がでます。痛みは30分以上持続します。
    心筋梗塞は生命に関わるため、一刻も早く救急車で病院に行く必要があります。

検査

  • 心臓カテーテル検査:
    心筋梗塞は生命に関わるため、緊急で心臓カテーテル検査を施行する必要があります。手首や肘、脚のつけ根の血管から、細くて柔らかい管(この管のことをカテーテルと呼びます)を挿入し、冠動脈まで持っていきます。そこで造影剤を流し、冠動脈の動脈硬化の状態を観察します。心筋梗塞では閉塞部位が観察されます。診断や治療方針決定に欠かせない検査です。
正常冠動脈

正常冠動脈

心筋梗塞の冠動脈

心筋梗塞の冠動脈

治療方法

カテーテル治療(PCI)を行います

開胸せずに、手首や肘、脚のつけ根の血管から、カテーテルを挿入し、冠動脈の閉塞した場所を、バルーン(風船)やステント(網目状の金属)で、拡張し、血液の流れを良くする治療法です。


冠動脈の細くなった場所を、血管の内側からバルーン(風船)またはステントで拡張し 、血液の流れを良くする治療法です。

バルーン治療1

治療前

バルーン治療2

バルーン挿入

バルーン治療3

治療後