メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

検査紹介

Examination Info

ホルター心電図

ホルター心電図

検査目的

  • 通常の心電図の記録時間は0秒ですが、ホルター心電図は、日常生活や自覚症状が出た際の、心電図を記録するための検査です。
    動悸、めまい、胸の痛みなどを引き起こしてしまう、不整脈、挟心症、心筋梗塞などを評価します。さらに、ペースメーカーを植え込んでいる方の状態を確認します。

検査時間

  • 24時間です

検査方法・手順

  1. 電極と皮膚との接触抵抗を下げるため、クリーナーで皮膚角質を除去し電極を地肌に貼ります
  2. 装着、基本の心電図確認のために、体位変換の心電図を記録します。
  3. 機械本体を肩からからいます。
  4. 24時間の心電図記録する間に、簡単な生活の流れや、症状の有無を記録します。
    (症状があればボタンを押します)
  5. 24時間後に機器を外すため来院して頂きます
  6. 次回、診察の際に説明となります。詳しくは担当医師に御確認ください

血圧計本体

一般的な装着状態

注意事項

  • 入浴・シャワーはできません。
  • 電気毛布や、電気カーペットはノイズを混入するため使用しないで下さい。
  • 検査自体には食事、内服、運動などで影響ありません。
    (詳しいことは担当医師に御確認下さい。)
  • 胸についてる電極や機器本体はあまり触らないようにして下さい。

用語解説

不整脈:
体の中で何からの異常・障害が起こり、脈が乱れる事です。
挟心症:
心筋の酸素不足により、一過性に胸部の違医感を生じる病気のことです。
心筋梗塞:
冠状動脈(心臓を養う血管)の一部の血液の流れが途絶えたために、その部分の心筋に栄養や酸素が不足し心筋細胞が壊死してしまう病気です。