メニュー

〒812-0033 福岡県福岡市博多区大博町1-8

TEL092-291-3434092-291-3434

FAX092-291-3424

null

看護部紹介

Nurse Info

ラダーについて

キャリア開発ラダーについて

当院では平成22年より教育の柱としてキャリア開発ラダーを導入しています。
社会の状況や研修のアンケートをもとに、3H3Sのバランスをもった看護師育成のための 教育研修を計画しています。
新たなラダーレベルを取得した際には、公費・勤務扱いで研修・学会に参加できる 特典カードを渡し、自己研鑽を支援し見識を深めてもらいたいと考えています。

新人教育

新人看護師は入職後キャリア開発ラダーⅠを取得するための研修を受講します。
看護師としての知識や技術の習得はもちろんですが、社会人として求められる思考行動の 習得も必要です。思った以上に大変な1年を、みんなで助け合いながら学び成長して欲し いという思いから、グループ活動を行っています。
また、臨床の現場ではプリセプターを中心に新人看護師の成長を支援しています。

新人教育写真

新人教育写真

新人教育写真

新人教育写真

新人教育写真

新人教育写真

新人教育写真

新人教育写真

新人看護師研修の内容(ラダーⅠ)

日時テーマ成果目標
4月8日(月)
H30年度組、キックオフ!新人時代の1年間を仲間と協力しながら乗り越えていく意識をもち、
自分の役割を自覚できる
社会人として
原三信病院職員として
社会人・組織人として自覚を持ち責任を理解することができる
看護部の教育方針と
看護体制PNSについて
キャリア開発ラダーを理解し、自己啓発の必要性を理解する事ができる
看護倫理について 看護倫理について理解することができる
4月9日(火)
情報管理(個人情報の持ち出し・閲覧・診療録開示、職員の個人情報)個人情報保護法を理解し、モラルを持って情報管理をする必要性を理解できる
見た目も中身もピカイチさん
接遇力を高める第一歩
原三信病院で規程されている身だしなみを知り、社会人として
の行動につなげる
医療安全  ヒューマンエラー編 新人が起こしやすい事故について理解できる
社会人基礎力について 社会人基礎力を伸ばすことの重要性を理解しすることができる
医療経済
病院の収入の仕組みを知る
診療報酬の仕組みを理解できる
4月10日(水)
感染Ⅰ 標準予防策について 感染予防の基本を理解することができる
感染Ⅱ 針刺し・血液体液暴露防止 針刺し、および血液体液暴露のリスクを理解することができる
中材管理物品について中材物品の適切な使用方法・管理方法を知ることができる
清潔操作をマスターする清潔・不潔を理解し、清潔操作をすることができる
4月11日(木)
第1会議室
電子カルテが仕事の始まり看護情報収集のコツを学び、記録基準を基に正しく記録できる
4月15日(月)
薬剤師から学ぼう!薬のこと薬剤取り扱い時の危険性と法的規制を正しく知ることができる
薬剤師から学ぼう!薬のこと注射薬の取り扱い時の注意点を正しく知ることができる
注射の達人への道 はじめの一歩
(筋肉注射・皮下注射・皮内注射)
筋肉・皮下・皮内注射の注意点を理解し、実施できる
4月16日(火)
注射の達人への道 はじめの一歩採血、静脈注射の注意点を理解し、実施できる
4月17日(水)
消防火災などの災害時に必要な知識と実施を体験する
5月15日(水)
みんなで語ろう 同期と語ることで、情報の共有・気分転換ができる
褥瘡予防 (体位変換・スキンケア
                   おむつ交換)
・褥瘡の発生機序を理解したうえで、褥瘡予防に必要な体位変換やポジショニング
を理解し、実践することが出来る
・正常な皮膚と脆弱な皮膚の特徴を理解し、皮膚障害を予防するために、
予防的スキンケアの知識・技術を習得し、提供することが出来る
・おむつの特徴を理解したうえで、患者に合ったおむつを選択し、適切に
装着・交換することが出来る
5月17日(金)医療安全 転倒転落編転倒転落の危険性を判断し、予防策を考えることができる
褥瘡予防 (医療機器関連圧迫創傷
            褥瘡ハイリスクと評価)
・医療機器関連創傷の発生機序を理解したうえで、発生予防に必要な
 知識・技術を習得することが出来る
・褥瘡ハイリスク患者ケアのシステムを理解し、実践に活かすことが出来る
・創の評価をDESIGN-Rを用いて行い、アセスメントに活かすことが出来る
ベッドサイドリハビリベッド上臥床患者の拘縮予防の必要性と、安心・安全な移乗の方法を
 知ることができる
5月23日(木)
検体のトリセツ
正しい検査が行なわれるために
検査によって違う採取時の注意点や保管方法を理解できる
正しくつけよう!看護必要度必要度と診療報酬の関係を理解し、正しく必要度をつけることができる
フィジカルアセスメント身体のアセスメントをするために必要な基礎的観察の知識と
 技術を学ぶ
6月12日(水)
みんなで語ろう 同期と語り合い、情報の共有・気分転換ができる
リフレクション看護実践場面を深く振り返る手法を学ぶことができる
ストレスと上手に付き合う方法ストレスを溜め込まずに勤務を続ける方法を知ることができる
急変に強いナースへの道
はじめの一歩 BLSⅠ
一次救命処置を学ぶことができる
6月27日(木)
アナムネ聴取と記録の再確認アナムネーゼ聴取を行い、情報を入力できる
多重課題優先順位の考え方を理解し、行動につなげることが出来る。
7月9日(火)
みんなで語ろう 同期と語り合い、情報の共有・気分転換ができる
  入社3ヶ月の振り返りと、次の目標に向けた意欲を持つことが出来る
酸素のトリセツ 酸素って?酸素の取り扱い時の注意を理解することができる
酸素のトリセツ
酸素療法もいろいろ編
酸素療法について理解し、投与法による違いと注意点、 物品の取り扱いに
 ついて理解できる
やさしい吸引の方法 口腔内・鼻腔内吸引、気管内吸引の正しい方法を知り、安全に実践できる
7月23日(火)
輸血 輸血の基礎知識を理解し、安全に実施することができる
看護倫理Ⅱ看護倫理を意識することができる
感染Ⅲ  経路別予防策の実際標準予防策に加え、接触・空気・飛まつの感染経路を遮断するために
 必要な方法を理解できる
退院支援退院支援が必要とされる背景と、当院における退院支援のプロセスについて
 理解することができる
8月9日(金)
みんなで語ろう  仲間意識を持ち、ストレスの回避方法を考える事ができる
メンバーシップメンバーシップについて学び、自分の果たすべきメンバーシップを意識出来る
よく使うME機器の基礎知識 ME機器の種類と正しい使用方法を理解する
8月23日(金)
糖尿病の基礎知識と
血糖測定インスリンについて
糖尿病の基本知識を学び、正しい血糖測定とインスリン注射の理解する
感染Ⅳ 医療廃棄物・カテーテル感染感染性廃棄物とリネン類の取り扱い、環境対策の必要性を理解する
 カテーテル管理時の感染予防を理解できる
 これまでの感染の振り返りができる
導尿の手技をマスターしよう導尿・膀胱カテーテル留置の注意点を知り、正しく安全に実施する
 ことが出来る
9月13日(金)
心電図恐怖症にならないための
心電図入門
心電図の基本を学ぶことができる代表的な危険な不整脈を理解できる
急変に対応できるNsになる
BLSⅡ
一次救命処置の振り返りができ、正しく実践できる  実践テスト
10月25日(金)
みんなで語ろう 仲間意識を持ち、ストレスの回避方法を考える事ができる
 入社6ヶ月の振り返りと、次の目標に向け前向きになることが出来る
認知症看護の基礎知識認知症の理解をし、適切な関わりを知る
経管栄養と胃瘻 基礎知識と管理経管栄養と胃瘻の基礎知識・管理法を学び、正しく安全な実施に繋げる
11月28日(木)
みんなで語ろう ストレス回避に向け互いにアドバイスすることができる
ストレスと上手に付き合う方法ストレス対処を学び、自己のストレス対処を知ることができる
がん化学療法の基礎知識化学療法の基礎知識を理解し、安全な実施に継げる
がん性疼痛の基礎知識がん性疼痛の特徴を理解し、正しい麻薬の管理つなげることが出来る
1月24日(金)
みんなで語ろう ストレスを乗り越え3月までに目標達成にむけ意欲を持つことが出来る
ナラティブナラティブレポートを書く準備ができる
看護過程を再確認看護過程の振り返りを行い、理解を深めることができる
3月26日(木)1年間の振り返りと看護観1年間のチーム活動を振り返り、活動の成果を確認できる
 看護観を深めることが出来る

現任教育

キャリア開発ラダーⅡ以上の取得に向けて研修を受講します。より看護の質を高めるため の知識・技術研修に限らず、人材育成やコミュニケーション・ストレスコーピング、リス ク管理など、レベルに応じた内容の研修を計画しています。

管理者ラダー写真

管理者ラダー写真

管理者ラダー写真

キャリア開発ラダーⅡ、Ⅲ、Ⅳ研修内容

《レベルⅡ》

日時テーマ目的
2019年3月27日(水)ケースレポートへの取り組み方ケースレポートの目的がわかり、自主的に取り組むことができる
8月27日(火)1Gケース支援個別指導を受け、ケースレポートの方向性を決定できる
8月29日(木)2Gケース支援個別指導を受け、ケースレポートの方向性を決定できる
10月23日(水)1Gケース支援個別指導を受け、ケースレポートの取り組みをすすめることが出来る
10月24日(木)2Gケース支援個別指導を受け、ケースレポートの取り組みをすすめることが出来る
12月10日(火)1Gケース支援個別指導を受け、レポートを完成させることができる
12月11日(水)2Gケース支援個別指導を受け、レポートを完成させることができる
2020年2月15日(土)ケースレポート発表ケースレポートにより自己の看護の見直し、評価をすることができる
① 6月20日(木)
看護部長からのメッセージ やる気をもって仕事に取り組む気持ちを持てる
看護倫理看護倫理の場面が想定し、倫理観をもち業務に取り組むことができる
接遇について接遇の必要性を意識し、自覚をもち行動できる
医療安全 KYT危機を察知できる能力を養う
7月30日(火)
コーチング基礎編コーチングを学び良好な人間関係を構築するスキルを習得する
8月30日(金)
*フィジカルアセスメントフィジカルアセスメントの実施により、患者の状態を的確に把握することができる
10月30日(水)*はじめての看護研究看護研究の必要性を理解できる
呼吸ケア人工呼吸器装着中に必要な看護を学び実践に活かすことが出来る
11月29日(金)

みんなで語ろう他部署の状況を知り、自部署の問題点を明確にすることができる
周手術期看護 GW周手術期の看護を学び、患者が安全に手術室へ向かうための看護に活かせる
医療経済と診療情報2DPCの仕組みを知り、経済的管理を意識することができる
「洗浄・消毒・滅菌」
「感染経路別予防策のための
リスクアセスメント」 GW
・医療器材やケア用品の適切な処理方法を理解し実践できる 
 ・感染経路別予防策を実施するために、自部署に合わせた患者
  配置と対策が実践できる
2月19日(水)
アサーショントレーニングⅠ GW日頃の自己表現の傾向や対人関係のあり方を振り返り、効果的な
アサーションを学ぶ
メンバーシップ・リーダーシップについてGWメンバーシップ・リーダーシップについて理解し、自分の立場がわかり
役割を果たすことができる
褥瘡・創傷管理・スキンケア2創傷ケア・スキンケアの基礎知識を知り、看護に活かす事ができる

《レベルⅢ》

日時テーマ目的
6月25日(火)
みんなで語ろう GW他部署の状況を知り、自部署の問題点を明確にすることができる
リーダーの役割・リーダーシップ自分の行動の振り返りをし、部署のリーダーとして果たす役割とマインドについて学び、意欲を持つことが出来る
ストレスマネジメント  GWメンタルケア能力とコミュニケーション能力の向上を図る
自分自身のメンタルケアができ、他者の変化に気を配ることができる
感染管理のリーダーを目指す GW自部署の感染防止対策の現状を参加者全員で共有し、リーダーとして取り組むべき課題を具体化できる
12月12日(木)
記録に活かすリスクマネジメント GW医療事故発生時のカルテの記録法について学ぶ
アサーショントレーニング GW自己理解を深め、自分の行動・表現パターンを改善・向上することができる
認知症看護 GW認知症患者への適切な看護を学び、臨床に活かすことが出来る

《レベルⅣ》

日時テーマ目的
日程が決定し次第
連絡します
リーダーのためのマネージメント
              (外部研修)
看護管理の基礎知識を学ぶとともに看護管理をする上で抱えている
課題を整理し解決の糸口を見出すことができる
10月31日
看護協会研修申込みです。3ヶ月ほど前に募集があります
看護実践に活かす
リスクマネジメント
             (外部研修)
医療事故と安全対策の動向と課題、リスクマネジメントの基本、リスク分析、
 KYT(危険予知トレーニング)を習得し、リーダーとしての医療安全意識を向上させる
5月30日(木)みんなで語ろうCNとしての組織風土への関わりを考えることができる
問題解決技法を学ぶ問題解決手法を学び,部署の改善活動が出来る
1月16日(木)問題解決 取り組み報告会部署での活動内容・成果の最終報告ができる

《レベルⅣ取得者用研修》

日時テーマ目的
10月~11月

担当 宮﨑
訪問看護同行研修
(病棟・HD・外来用)
在宅医療・看護の実態を知り、退院支援を推進することができる
病棟看護研修
(手術室・おおはま用)
病棟看護の実態を知り、自部署の看護の質向上、業務改善に継げる

管理ラダーについて

管理者ラダーの研修は、認定看護管理者研修のファーストレベル、セカンドレベル、サー ドレベルをメインにしています。
看護管理者の成長は看護部の成長に大きく繋がります。看護部がマグネットホスピタルの 大きな要素になれるよう、『コンピテンシー』を発揮できる看護管理者の育成をめざしています。

管理者ラダー

看護管理者研修

ラダー研修とは別に、科長・主任を対象にした看護管理者研修を2回/年開催し、看護管 理者としての総合力の向上に努めています。

ラダー

arrow_drop_down_circle